works

最近のお仕事

墨田区向島に店を構える二つのお店の手ぬぐいを作りました。
一店目は、千輪(ちりん)さん。
自転車を売らない自転車屋さんです。
千輪さんのサイトトップページに書かれているメッセージで、その理由がわかります。
"千輪は自転車を新しく買うのではなく、
お持ちの自転車を永く大切に乗って頂けるように
お手伝いしたいと考えています。
自転車の寿命は、修理(なお)せなくなるまで。
今まで何気なく乗っていた自転車に
お気に入りの可愛い小物を 一つ
取り付けてみませんか?
不思議と愛着が湧いてきます。"
千輪さんには、ご近所の“モノ”を大切にする人たちがひっきりなしにやってきます。
修理を待つ自転車たちは、どこにでも売っているようなごく普通のモノです。
でも、お店のブログを拝見すると、「ご主人に買ってもらった長年使っているもの」「亡くなった夫のもの」「お姉ちゃんのおさがりだけど、自分の好きなイメージにカスタムしたい」などなど、一つ一つ、大切なストーリーがあることがわかります。
千輪さんの手ぬぐい制作をすることになったとき、「千輪さんと自転車」についていろいろ考えました。
なかなかまとまったイメージにならない中、ヒントをもらったのが、千輪さんの2018.11.22の日記の投稿でした。
”もしベビーカーがパンクしたら、先ずは近くの自転車屋さんを訪ねると良いかもしれません。写真のようなチューブなら自転車と同じように修理できます(^_−)−☆”
ベビーカーに乗っていた赤ちゃんが、子供に成長して自分の自転車に乗り、成長して自転車で通学したり、仕事したり、旅したりして、親になって子どもを乗せて保育園に行ったりする。年を取ってからは三輪の自転車に乗り、いつか車いすに乗ることもあるかもしれない。
…そんな人生に寄り添っていく自転車たちの姿を描けたらいいなと思い、このような絵柄になりました。
「LIFE×CYCLE」手ぬぐい
自転車は人生だ。
色は二色です。某自転車っぽい色と、対照的な暖色です。/1,500円

 

二店目は、「一軒家カフェ ikkA」さん
コーヒーを出さないカフェです。
ikkAさんは、お茶専門カフェで、沢山の種類のお茶を常時揃えており、体調などを言うとおすすめのお茶を出してもらえたりもします。
カフェといえばコーヒーの世の中で、お茶しか出さないお店は大変珍しいと思いますが、ikkAさんはとりたてて「売り」にするでもなく、ブログでは「お茶が大好きでikkAをはじめました。」とサラッと伝えるのみ。
ですが、産地にお茶摘みに行ったり、ケニアまで出かけたり、「好き」の強度は相当なもので、そのギャップが「ああ、純粋に好きというのはこういうことなんだな」と思わされます。
そんなikkAさんには、沢山の仲間がいます。ikkA2階にある、ろうそく屋「オレンジろうそく」さんと、ふるほん屋「甘夏書店」さんをはじめ、壁面ギャラリーを利用したり、しなかったりする手作り作家さんたち、常連のお客様などなどです。
皆、対象は違えど「好き」の強度が凄いことに共通点があるように感じます。皆、何かを愛している人たちなのです。

 

ikkAさんの特徴的なイベントに「茶話会のようなもの」があります。「何かに詳しい人に話を聞く」「何かが好きな人が好きなものを持ち寄って自慢しあう(甘夏書店さんの「じまんの会」)」というようなものです。
お茶を片手に、自分の好きなものや、他の人の好きなものを認め合う。そこには勝敗も上下も、プレゼンもセールスありません。

 

ikkAさんの手ぬぐいを制作することになったとき、「ikkAさんの魅力とは何か?」いろいろと考えました。お茶の本を読んだりもし、お茶の入れ方的な手ぬぐいはどうかな~などとも考えました。

 

しかし、ikkAさんの魅力はお茶そのものではなく、そういう「みんなが出す空気」のようなものなのだと思うのです。
そんな空気をイメージして手ぬぐいを作りました。

 

お茶大好き手ぬぐい。

こちらも二色。緑茶と紅茶のイメージです。/1,500円

私のほうで通販したりイベントで置いたりしますが、ぜひ二つのお店に行ってみて、お買い上げいただければいいなと思います。この手ぬぐいに興味をもってくださったなら、どちらのお店のことも好きになってくださることとと思います。

墨田区の配布する「すみだウォーキングマップ」のイラストを描かせていただきました。
オリンピックに向けて、区民の健康を促進しよう!という目的で作られています。
区民の方々によるおすすめウォーキングコースが7コース掲載されています。
私も編集チームの皆さんと共に歩いてきました。
色々な発見、見知らぬ人との交流があり、面白かったです。
おすすめは「コース1」です!

区内各所にて配布中です。

陽岳寺さんの新作カードゲーム『WAになって語ろう』にイラストを使っていただきました。
風呂敷に入っているという、素敵仕様。

開けるとお盆に載ったカードが。

楽しく会話しながらできるゲームです。

お盆に親戚が集まって和気藹々とするイメージでしょうか。
いただいた見本で私もやってみたいと思います〜

甘夏書店さんで行われる「本と遊ぶブックカバー・しおり展2017」DM制作しました。
紙製のブックカバーとしおりも出品いたします。勝手にキャラクターにしている、DM中央のお座敷読書少年のブックカバーとしおりです。

期日:3月3日~26日
場所:一軒家カフェikkA2階、ikkAギャラリー+甘夏書店

心優しい甘夏書店さんにはいつも好き勝手なDMを作らせていただき感謝しております。ipadとクリスタを導入していつもと違うお絵描きが楽しい今日この頃です。

相鉄線のPR誌、相鉄瓦版の表紙イラストを担当させていただいておりましたが、2017年4月のリニューアルに伴い、担当を終了させていただくこととなりました。

2011年より5年の長い間携わらせていただき、本当にありがとうございました!
5年のあいだ、震災があったり、スカイツリーが完成したり、私事では子供が二人産まれたり、いろんなことがありました。
偶然にも第二子の産まれた日が締め切りの日だったのも良い思い出です。

毎回楽しい特集で、沿線に素敵なお店があることも知ることができたので、近々相鉄線沿線の旅にでも行きたいです。

またご縁があることを楽しみにしております!

玉ノ井カフェ.ikkA手ぬぐい展DM
甘夏書店さん企画による手ぬぐい展に参加いたします!

6月3日(金)~28日(火) 玉ノ井カフェ. 「たまゆら 本と手ぬぐい展」
玉ノ井カフェ. 東京都墨田区東向島5丁目27-4 11:00〜18:00 水・木定休

7月2日(土)~31日(日) 一軒家カフェikkA1階カフェスペース 「ikkA&甘夏書店・本と手ぬぐい展」
12~18時 火、第一水曜定休 ※7/30(土)は臨時休業

手ぬぐいと手ぬぐい雑貨コーディネート。和小物や江戸関連本の店内古本市も同時開催します。

【会期中随時】 出会い/待ち合わせ手ぬぐい(計5種)特別計り売り
好評頂いている手ぬぐいを量り売りにて販売!手作り品の素材としてお使い頂いたり、ストールの長さにして使っても★
通常の1.5枚、2枚単位と長めのサイズに裁断して販売します。

★他にも会期中色んなイベントやってます★
6月12日(日)13~15時 アトリエむぎばたけさんの消しゴムはんこ教室
「彫って、押してミニ手ぬぐいを作ろう」 定員7名 2000円~ お茶&お菓子付
(玉ノ井カフェ.)

7月2日(土) 11~18時 ikkAマルシェ
・和楽~warak:ご購入手ぬぐいを丸いバッグやポーチにするご相談承ります
・きゅぽらん:ご購入手ぬぐいを、がま口ワークショップの持ち込み布として受付けます。
(一軒家カフェikkA)

文京・湯島のレトロな雑貨屋さん 王冠印雑貨店さんにて、イベント中手ぬぐいを置いて頂いております。

「手ぬぐいと豆皿展※ねこ多め」2016年5月27日(金)〜6月26日(日)
猫に浮世絵、レトロにモダン、かわいいからクールまで。古き良きニッポンのアイテム、手ぬぐいと豆皿が大集合!

神田明神裏手、秋葉原3331からもほど近い路地裏の雑貨店さんです。心に響くレトロ雑貨が一杯の素敵なお店です。

墨田区観光協会さんが発行するフリーペーパー
「すみだより」第三号が配布中です!
sumidayori3

今回は横川親水公園の特集。
川辺ではザリガニを釣ったり、水遊びする家族連れでいっぱいの人気のスポットです。
気候の良いこの季節にぴったりの号となりました!

【第6回】すみだ川ものコト市のチラシの
イラストを担当いたしました。

ものコトチラシ 1622615_699449703419987_1437228044_n

手作り作家さんや、墨田区の人気カフェの出店だけでなく
ライブあり、踊りあり、の楽しいイベントです!
お子様連れやペット連れのお客様、色んな方にお楽しみ頂けます^^
当日は私もスタッフとして参加しております。

■イベント概要
開催
日時 :2014年3月30日(日)
10:00~16:00
※雨天の場合は中止とします。
開催情報はホームページ、メーリングリスト、
Twitterにてお知らせいたします
会場 :牛嶋神社/東京都墨田区向島1丁目4-5 隅田公園
主催 :ものコト市実行委員会